FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3718F運用離脱

本日富士見ヶ丘車庫を見に行ってみたところ、3718Fの運用離脱を確認しました。

sh3718F1.jpg

廃車車両はこれまで何度も見ていますが、やはりついこの間まで元気に走っていた車両の、方向幕やらクーラーやらが取り外されているのを見ると、なんとなく悲しい気分になります・・・

今日見たところでは、クハ3718が編成から外され、先に廃車になったクハ3719とクハ3767にサンドイッチされる形で放置されていました。

sh3718F2.jpg
↑初期車、3色並び!!若干見づらいかな・・・?

sh3718F3.jpg

クハ3718はクハ3767と連結していました。異色2両同時に搬出、ということでしょうかね?

にしても、初期車の中で唯一クーラーも方向幕も外されていないクハ3719は、保存でもするのでしょうか?
こちらも今後の動向が気になります。


3718Fの残りの車両は、ヤードの脇に放置されていました。
手前にお休み中なのは、廃車車両からバトンを受け継いだ、1727F。

sh3718F4.jpg

クハ3768はクーラーカバーのみが、外されていました。




さて、3718Fは廃車直前は朝ラッシュ時を中心とした運用のみに入っており、ダイヤ乱れがない限り、昼間には登場しない車両になっていました。

私が最後に3718Fを見たのは、1727Fが運用開始する前日の6/8。

se3718F2.jpg
↑6/8、朝ラッシュ時の運用に入る3718F

この日も地味な朝ラッシュ時の運用に入っており、昼間の活躍はありませんでした。

1727Fが運用を開始してからも、3718Fをずっと注視していたのですが、6/9以降は予備車扱いで、ほとんど車庫に休みっぱなしでした。
少なくとも6/11~6/14は、富士見ヶ丘車庫から一度も出なかったと思われます。

静かに最期を遂げた、3718F。
運用の乱れにより一日走ったのは、おそらく5/27が最後だったでしょう。

se3718F0.jpg
↑5/27、当時の最新鋭1726Fと並ぶ3718F。


これで井の頭線に残る3000系は、すべて軽量ステンレス車体のみ。
残る編成数も7本なので、3000系の同色並びも、もはや過去のものとなりました。

7色すべての色の3000系が見られるのも、もう残りわずかです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。