スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になること

1723Fが試運転を始め、井の頭線も新しい時代へと移りゆく最中ですが・・・

最近少し気になることがあります。
2、3日前に気づいたのですが、1704Fの運行番号表示器の下に、何やら黒い箱が増設されました。

1704F1.jpg

分かりにくいでしょうか?少し拡大するとこれ↓です。

1704F2.jpg

この黒い箱、いったい何なのでしょう??
気になります。

私が井の頭線を利用する時間帯は、比較的通勤ラッシュ時間帯が多いので、一番前や一番後ろは混雑が激しく、乗るのを避けてしまい、まだこの箱が何なのか確認できていない状況なのですが・・・

もし何か情報を知っている方がいましたら、この日記のみ期間限定でコメントを受け付けますので、是非書き込んでください!
よろしくお願いします。



あと余談ですが、今日3719Fが、なんと2運行に入りました。
3719_2.jpg

廃車も近い3717F~3719Fは、基本的にラッシュ時以外は車庫で眠っているのが普通ですが、今日はどういう風の吹き回しか、一日中運行。しかも2運行は、昼間は急行中心の運用です。

たまにはこういうこともあるんですね~。
スポンサーサイト

1723F搬入開始!

本日から1723Fの搬入が始まりました。

sh1723F1.jpg

今日搬入されたのは1773、1123の渋谷寄り2両。
レインボーカラーは、法則通りアイボリーホワイトです。

アイボリーホワイトの新車製造は、1709F以来の約10年ぶりということで、外観にはかなり新鮮味があります。

一応VVVFも調べてみました。

sh1723F2.jpg

やはり日立製ですね。5次車はすべて日立に統一されるのでしょうか?

営業開始が楽しみな一方、次に廃車になってしまう3000系の方も気になります・・・。



あと、だいぶ報告が遅れましたが、急行停車駅以外の駅に新設された発車案内表示器が、一部の駅で稼働を始めました。

今日までのところ、稼働を始めているのは、神泉・駒場東大前・池ノ上・新代田・東松原の5駅。
西永福より吉祥寺寄りの駅では、表示器は設置はされていますが、稼働はまだです。

西永福などは、設置からかなり経っていますが、果たしていつから稼働し始めるのでしょうか・・・?

mastubara.jpg
↑東松原の発車案内表示器
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。