唐突に新婚旅行の日記を書いてみる④

<3日目(5/23)>
今日も朝日の鑑賞から。
DSC_3014.jpg 
DSC_3031.jpg
この日は雲が多かった分、合間から差す陽の感じがとても幻想的でした。
今日もいい天気です♪
DSC_3069.jpg 

さて、いつも通りビュッフェでの朝食をいただいた後は…
DSC_3072.jpg 

4WDサファリに出発!
DSC_3089.jpg 
約半日を使ったオプショナルツアーです。
これも日本で発前に予約しましたが、昨日のディナーと違い、無料で追加できるツアーでした。
しかも、うれしい日本語ガイド付き。

ちなみに、乗るところはというと…
DSC_3090.jpg 
荷台です。荷物扱い。笑

しかし、これがなかなかスリル満点!
4WDなので急こう配も何のその。
軽いジェットコースター状態で、みんなでキャーキャー言いながら乗ってましたw

まず立ち寄ったのは、果樹園。
DSC_3097.jpg 
DSC_3095.jpg 
バニラがたくさん栽培されていました。このインゲンみたいなのが実。
鼻を近づけるとバニラのいい香りがしました。

しかし、タヒチのバニラは質がいい反面、お値段が高く、日本にはあまり流通していないのだとか。
日本のものは、ほとんどマダガスカル産だそうです。

果樹園ではジャムも作っていました。 
各々試食タイム♪
DSC_3107.jpg 
DSC_3108.jpg
できたてパイナップルジュースを片手に一休みです。

さて、再びジェットコースター気分で4WDに乗り、次に訪れたのがマジックマウンテン。
ここがとんでもなく素晴らしい景色!!
DSC_3141.jpg 
DSC_3135.jpg
DSC_3127.jpg
大自然に圧倒されました。

我らがヒルトンホテルの水上コテージも見えました。
DSC_3128.jpg 
本当にラグーンが綺麗なところです。

美しい景色にうっとりした後は、山を下り、ティキビレッジに向かいます。
DSC_3142.jpg 

「ティキ」は現地のお地蔵様のこと。
このように至る所にありますが、ガイドさん曰く、昔のものはほとんど壊されてしまっているので、比較的新しいものが多いそうです。
DSC_3170.jpg
ティキビレッジは、そんなティキも含めたタヒチの伝統に触れることができるカルチャーセンターのようなところです。

ここで、パレオの手染め体験。
DSC_3169.jpg 
DSC_3159.jpg
5色ある染料に、折りたたんだ布を、好きな順番に、好きな部分だけを浸していきます。
すると…あら不思議!
DSC_3167.jpg 
綺麗な幾何学模様が完成!
これを天日干しします。
DSC_3161.jpg 
5色しかないのに、こんなにいろんな模様ができるなんて不思議ですね。
色の選択も個性が出ます。

パレオが乾くまではしばし休憩~

ふと足元も見ると、かわいいニャンコがみんなに愛想振りまいてました。
DSC_3155.jpg 
綺麗な海に、猫もうっとり…

DSC_3176.jpg
休憩中、ティキビレッジ内を探検しました。
施設内の小屋には、ゴーギャン作品のレプリカがありました。

タヒチといえば、ゴーギャンが「楽園」として愛した地。
しかし、そのゴーギャン、なかなかのエロおやじだったようです。笑
むしろ、なかなかの、どころか、猟奇的なほど…
ガイドさんの話を聞いていて、結構衝撃的でした。
ゴーギャンのいう「楽園」とは、そういうことだったのか…と。

確かに絵という絵が、女体だらけ。
彼は晩年ここで、何かに取り憑かれてしまったのかもしれませんね…
客観的にみると、なんだか可哀そうでなりませんでした。


さて、パレオが乾いたところで(若干生乾きでしたがw)、今日のツアー終了。
ホテルへ戻ります。

今日は早起きで午前中だけのツアーだったので、ホテル着いてもまだお昼でした。
そして、今日のお昼ご飯はというと…

20170523_130613.jpg 
カップヌードル!!笑

いや、これ、日本から持って行ったんですよね。
でも、正解でした。ホテルの食事ってやっぱり基本高くて。
今日は例によって朝たくさん食べたので、そこまでお昼はお腹すいていませんでした。
なので、ちょうどよかった~(-∀-)

ちなみに、嫁はラ王食べてました。笑

ホテルで少し休憩した後は、再びプライベートビーチでシュノーケリング。
DSCN0075.jpg 
DSCN0084.jpg 
魚とにらめっこもできます。笑
相変わらず、綺麗な魚がいっぱいでした。

さて、遊んだ後部屋で少し休んでいると、気づいたらもう夕方になっていました。
楽しい時間は早く過ぎますねぇ。
今日も夕陽が綺麗そうなので、外に出てみます。
DSC_3214.jpg 
やはり、すばらしい。
雲の形も、夕陽と相まって最高の景色でした。

さて、今夜の晩御飯は、海上のクレープ屋さんをチョイス。
DSC_3244.jpg
このクレープ屋さん、実は甘いクレープだけではなく、ちゃんとメインディッシュのクレープも売っているのです。

とその前に。
DSC_3255.jpg 
いつもの。
このTABUってやつも、タヒチの地ビールです。
売り出されているサイズが決まっているので、ヒナノビールほど流通量がないんだとか。

さてさて、お待ちかね、メインのクレープがやってきました。
DSC_3258.jpg 
中身はボロネーゼ。
少し厚めのクレープ生地に、よく合っていました。
調子に乗ってデザートも♪
DSC_3262.jpg 
こちらは甘ーいクレープです。オレンジパインジェラートが最高!

このクレープ屋さん、海上なので、珊瑚に群がる魚たちがよく見えます。
DSC_3259.jpg 

ふと、下を見ると、サメも!
DSC_3269.jpg 
すごいなぁと思いながらぼんやり見ていると…


DSC_3276.jpg 
・・・ん?
DSC_3282.jpg 
んん!?
なんか群がってきているんですけどw

そして、橋桁の近くに目をやると…
DSC_3285.jpg 
慌てふためく魚たちの姿が!

あー、サメさんの捕食タイムですか…(;'∀')
夕飯時ですしね…
いやはや恐ろしい。

時間も遅くなってしまい、意外と捕食タイムも始まらないので、サメさんたちを後にし、自分たちはバンガローへ帰りました。

今日も盛りだくさんだったので、お風呂入った後はすぐに寝てしまいました。
明日はいよいよ本格的シュノーケリングツアーに参加です♪

=つづく=
スポンサーサイト

唐突に新婚旅行の日記を書いてみる③

<3日目(5/22)>
朝6:00。
嫁が朝日が綺麗だから見に行こうと叩き起こされました。起こしてくれました。
DSC_2826.jpg 
DSC_2829.jpg
DSC_2831.jpg
確かにすごく綺麗!
ここ、タヒチは晴天率90%と言われるほど、天気が良い日が多いです。
この日も朝からいいお天気でした。

さて、今日もビュッフェで朝飯を食った後は…
DSC_2837.jpg 

レンタサイクルでお出かけ!
電動自転車の貸し出しがありました。
20170522_123039.jpg 
今回のハネムーンでは、最終日が祝日に当たっていてお店がお休みの日が多く、おみやげを買う時間があまりなさそうでした。
そこで、モーレア島滞在中になんとか購入できないかと思い、近くのスーパーまで行ってみよう、ということに。
しかし、ホテルのデスクで聞いてみると、最寄りのスーパーまではなんと約10km!(゚д゚)
これは歩いていくのは厳しそうだ…
ということで、サイクリングで観光も兼ねることにしました。

では、青空の元、海風を浴びながらサイクリング開始!
DSC_2864.jpg DSC_2880.jpg
南国ロードを颯爽と駆け抜けます♪

DSC_2869.jpg 
途中、1日目に寄ったフルーツジュース工場の横を通りました。

自転車を走らせること30分。
スーパーのあるマハレパ村に到着。
DSC_2877.jpg
村といっても、本当に幹線道路沿いにお店がぽつぽつとある程度ですが。
スーパーでバラマキ用のお土産を購入。
少し歩いてみると、立派なお土産屋さんもあったので、家族用のお土産も購入しました。

帰りは海沿いの道を少し離れて内陸部もちょっと探検。
DSC_2908.jpg 
畑も結構あり、農業が盛んですね。

DSC_2921.jpg
再び海沿い。
写真の右の方に写るのは、自分たちの泊っているヒルトンモーレアの水上バンガロー。
帰りも30分、気持ちのいいサイクリングとなりました。

ホテルに戻って、1日目のフルーツジュース工場で買ったマンゴージュースを飲みながら休憩。
DSC_2931.jpg 
うまいっす。

さて、夕方になりました。
DSC_2938.jpg 

今夜の夕食はちょっと特別です。
ホテルを離れ、マハレパ村にあるカフェ、「モーレア・ビーチ・カフェ」でサンセットディナーです♪
日本で事前に申し込んでおいたオプショナルツアー。
行き帰りの送迎付きでとても便利でした。

マイクロバスのお迎えが来て、海沿いを走ること10分。
カフェに到着。
DSC_2955.jpg 
ホントに海際のカフェで、ロケーション最高!
天気もばっちりで、最高のサンセットディナーです。

まずは、ヒナノ・ゴールドで乾杯!
DSC_2940.jpg 

しかし、ここでハプニング。
隣のテーブルに座っていたフランス人のおじさん達が、ウザいくらい話しかけてくる。
しかも、英語がフランス語訛り過ぎてさっぱりわからん(--;)
夕日もいい時間なのに、ご飯もろくに食べられず、写真も撮れねーじゃねーか…

最初はがんばってうんうんと相づち打っていましたが、さすがにしんどくなってきたので、店員さんヘルプミー。笑
店員さん、空気読んでくれました。
割と強い口調で、酔っ払いおじさん達を追っ払ってくれました。

やれやれ。

さて、気を取り直して料理へ。
料理は前菜・メイン・デザートのあるちゃんとしたコース料理!
自分はリブロースステーキいただきました。
20170522_175817.jpg 
めっちゃうまし。

DSC_2972.jpg
マジックアワーですね。ロマンチックでいい時間です。

さて、そんなこんなであっという間にお食事も終了。
DSC_2988.jpg DSC_2990.jpg
とても雰囲気のいいカフェでした。
酔っ払いおじさん以外はw

この日はサイクリング疲れか、ホテルへ帰ったらすぐにぐっすり寝てしました…zzz

=つづく=

唐突に新婚旅行の日記を書いてみる②

  <2日目(5/21)>
のんびり9:00に起床。
今日の予定なしなので、旅行でありながら早起きする必要もなく、贅沢に朝寝坊。笑

というのも、タヒチはキリスト教信者が多く、日曜日は教会へ行く日となっています。
なので、今日、日曜はほとんどのお店がお休み。
やっているのは、都市部の大型スーパーくらいだそうです。
となれば、ホテルの敷地内で、のんびりするしかない!

さて、レストランへ朝食へ行くため、部屋を出てみると…
DSC_2701_1.jpg
DSC_2700.jpgDSC_2702.jpg
なんだこりゃ!!
こ、この景色は…やばい!!!

前日曇りだっただけに、晴れた朝の感動は激しかったです。
景色が旅行パンフレットのまま過ぎて、笑ってしまいました。

朝食は昨晩の夕食と同じく、ビュッフェ形式。
DSC_2687.jpg 
朝も野菜やフルーツも満載で、なかなか健康的でした。
あと、フランス領だけあって、やっぱりパンがおいしい!

レストランでは、昨晩のタヒチアンダンスの楽器隊が生演奏してました。
DSC_2686.jpg 
優雅な朝食です。非現実感がすごい。

朝食を終わらせたら、さっそく水着に着替えて、シュノーケリング準備!
水上コテージのメリットの一つは、部屋から直接シュノーケリングができること!

さっそく入ってみましたが…
い、意外と深い…!!
DSCN0007.jpg 
浮き輪を持ちながらも、深さと水流の速さにビビる嫁。笑
水深2.5mくらいはありました。

ちょっと初心者には難しすぎたので、プライベートビーチでまずは練習することに。
ビーチだと深くても1.5mくらいの深さでした。ちょうどいい~

そして、こんな浅いところでも、熱帯魚がたくさん!DSCN0065.jpgDSCN0110.jpgDSCN0011.jpg
今回は防水カメラを持って行ったので、たくさん魚の撮影もできました。
水族館で見る魚たちが、こんなに近くで見られるとは!
とても感動でしたヽ(≧∀≦)ノ

そんなこんなで、いつの間にか15時くらいになっていたので、海から上がって休憩。
朝食いすぎたせいか、昼はまったくお腹空かず。笑
なので、昼は抜きにして節約。(結局、数日こんな感じでしたw)

代わりに、ハネムーン特典でついてきたハーフボトルシャンパンで乾杯です。
DSC_2726.jpg 
昼からシャンパン飲んでのんびりとか、贅沢すぎるぜ~

休憩後は、ホテル敷地内を散策。
DSC_2736.jpg
DSC_2748.jpg 
DSC_2805.jpg
DSC_2765.jpg
DSC_2772.jpg
どこを撮っても写真映えしますな~

そんなこんなでもう夜になってしまいました。
今夜は昨日とは別のレストランで夕食。もちろんホテル敷地内。
DSC_2817.jpg 
嫁と2人で3品頼んだだけですが、すごい量でした。
ピザおいしかった。おなかいっぱい…

今夜も星空の下でぐっすり寝ましたとさ。

=つづく=

唐突に新婚旅行の日記を書いてみる①

突然ですが、新婚旅行でタヒチ・モーレア島に滞在してきましたので、日記形式で書いてみたいと思います。
(書く場所が他になかったので、ここを勝手に選ばせていただきました。笑)

<1日目(5/20)>
朝7:00起床。
まずは、N'EXを使って成田空港の第2ターミナルへ。

今回はハネムーン特典で、アメリカン航空のラウンジが使用できました。
20170520_130420.jpg
国際線の航空会社のラウンジを使用するのは初めてでしたが、非常に設備が充実しています。
アルコールはもちろん飲み放題。
食べ物もいろいろな種類があり、昼食を軽くするには、ちょうどいい場所でした。
20170520_131313.jpg 
調子に乗って、乗る前からアルコール摂取…

飲食のほか、パソコンスペースもあり、シャワーも浴びられるようでした。
チェックイン手続が混んでいたので、あまり長い時間過ごせなかったのが惜しいです。

さて、そうこうしているうちに、あっという間に搭乗時間に。
DSC_2501.jpg 
DSC_2500.jpg 
今回利用するのは、エア・タヒチ・ヌイ。
日本からタヒチの首都パペーテまで、唯一の直行便を運航する航空会社。
アジアからの直行便は、この成田からのTN77便のみです。

使用機材はA340-300。
日本の航空会社では使用されていない、4発ジェットです。
エア・タヒチ・ヌイではA340-300を5機保有していますが、2015年に3機がリニューアルされています。

今回もリニューアルされているといいなぁと思いつつ、乗ってみると…
DSC_2503.jpg 

未更新機でした。テンション下がる…
一番残念な点は、映画等がオンデマンドでは見られないこと。
昔はこれが普通でしたけどねぇ…
映画のオンデマンド再生や、Wifiまで使用できる機材もある今、ずいぶん不便に感じるものとなってしまいました。

でも、機内は空色一色で統一されており、飛行機乗った直後から別世界という感じです。

機内食はこんな感じです。
20170520_155015.jpg 
なかなかおいしいです。
タヒチの地ビール、ヒナノビールが飲めました。

DSC_2515.jpg DSC_2519.jpg
機内から見えた朝焼けがきれいでした。

11時間の飛行時間を経て、パペーテ・ファアア空港には現地時間の6:55到着。
日付変更線をまたぐので、出発日の同日朝到着です。
空港の消防団のストライキの影響で、今回は早朝到着に時刻変更となりました。
DSC_2525.jpg 
しかし、ここファアア空港は、成田と比較すると、かなり田舎の空港感満載です。笑
ご覧の通り、ボーディングブリッジがないので、タラップから降機。
こんな大型機からタラップで降りるのは、なかなかない機会ですね。

DSC_2529.jpg 
空港ではタヒチアンダンスと音楽で歓迎。
一気に南国気分!

空港からはツアーバスで、今回の旅の滞在地であるモーレア島行きのフェリー乗り場へ向かいます。
DSC_2544.jpg 
DSC_2549.jpg

タヒチ島のパペーテからモーレア島までは、アレミティとテレバウの2種類の会社がフェリーを運航しています。
所要時間は通常のフェリーだと45分、高速艇だと30分です。
行きは普通のフェリーでした。

フェリーの中は飛行機の疲れが出たのか、爆睡してしまいました。
まぁ天気悪くて外に出る気にもならなかったですからね…
DSC_2550.jpg 

モーレア島到着。
ホテルのチェックインまで時間あるので、ここで引き続きツアーバスでモーレア島観光。
まず最初に寄ったのは、トアテアの丘。景色がいいところだそうですが…
DSC_2560.jpg DSC_2561.jpg

天気が残念すぎる…
ガイドさんが「海の色が今日は残念ですねぇ…」と言っていましたが、着いた直後だったのであまりピンときませんでした。
2日目以降、いかに初日が残念な天気であったかを知ることになります( ノД`)

次の観光地はフルーツジュース工場。
DSC_2570.jpg 
いろんな種類のジュースが売っており、果実酒も試飲できました。
ここモーレア島は、パイナップルの栽培が盛んであり、パイナップルジュースがとてもおいしかったです。
今回は長い間島に滞在することになるので、飲み物調達のため、ここでパイナップルジュースとマンゴージュースを購入しました。

DSC_2572.jpg 
出入り口の看板。
日本語だけ直訳すぎる…

ちなみにMaururu(マルル~)は現地の言葉で、「ありがとう」の意味。
いろいろなところで、自分たちも使える便利な言葉でした。

最後の観光地、ベルべデール展望台。
DSC_2586.jpg 
やはり天気がいまいちですが、景色はとてもよかったです。
タヒチの島々は火山島であり、風化の影響でかなり険しい地形となっています。
その自然の雄大さがとても感じられる場所でした。

DSC_2593.jpg 
ツアーバスとともに。

展望台では、鶏がそこかしこでウロチョロしてました。
DSC_2589.jpg 
タヒチには、野生の鶏がたくさんいます。空港とか公共の場所にもたくさん。
現地の人曰く、日本の鳩のような存在だとか。
まぁ鳩も結構いるんですけど、鶏も負けず劣らずたくさんいました。
朝でもないのに、コケコッコー!!と威勢よく叫んでおりました。

さて、いよいよホテルに到着。
今回滞在するのは、ヒルトン・モーレア・ラグーン・リゾート&スパです。
DSC_2863.jpg 
DSC_2618.jpg 
ホテルの入口。
敷地はとても広く、中にはプールやテニスコート、トレーニングジムの他、ホテル専用のプライベートビーチもあります!すごい。
各部屋はバンガローに分かれており、水上バンガローがたくさんあります。

今回は水上バンガローに宿泊しました。
室内はこんな感じ。
DSC_2595.jpg DSC_2600.jpg
すごく開放的!
ガラステーブルの下はガラス張りになっており、海が直接見えるようになっています。
ラグーンは浅瀬にもたくさん魚がいるので、いろんな魚を部屋から直接見ることができました。

疲れを癒すため、ここで夕飯までひと眠り…zzz

起きてみると、もう夕焼けの時間。
夕方から天気は回復し、とても良い眺めになっていました!
DSC_2604.jpg 
ベランダからこの景色は贅沢すぎますね。

DSC_2614.jpgDSC_2627.jpg

19時になり、ホテルのレストランへ夕食へ繰り出します。
DSC_2637.jpg 
今夜のご飯はビュッフェ形式。
フレンチポリネシアだけあって欧米系の肉中心メニューかと思いきや、意外と野菜も多く、生の魚も置かれていました。
結構地元で獲れるようです。しかも、結構おいしい!

ディナーの途中では、タヒチアンダンスショー・ファイヤーダンスショーがありました。
ハワイアンのフラダンスとは異なり、結構激しいものでした。
DSC_2650.jpg DSC_2667.jpg

夜は、満天の星空のもとで熟睡…
DSC_2682.jpg 

明日の予定は何もなし!
贅沢な休日の始まり!
海でたくさん遊ぶかなー

=つづく=

京王ネタもろもろ

みなさん、お久しぶりです。
ブログをだいぶ放置しておりました。汗

大学生活は、学年が進むにつれ忙しくなってくるもので、やはりすべての力をサイト等の更新に注ぐのは、正直難しい状況です。
更新頻度は落ち気味になってくるかも知れませんが、ご了承くださいませ。


とりあえず、今回は最近の井の頭線・京王線で取材できたネタを、適当に書いていきたいと思います。



★【井の頭線】新駅名板への交換進む

最近では永福町駅の駅舎橋上化が完了し、同駅の駅名板が同時に新しくなりましたが、それ以外の駅でも省エネタイプの新駅名板への交換が進んでいます。

そこで最近気付いたのですが、この新駅名板、どうやら2種類あるようです。


まずは以前から久我山や東松原などに設置されているこのタイプ

fujimi-ekimei.jpg

最近では吉祥寺~西永福などがすべてこのタイプに変わりました。
駅名の下に ====⇒ という電車の方向を示す矢印が付けられているのが特徴です。


そして永福町に設置された新しいタイプ
eifuku-ekimei.jpg

永福町の他、東松原などがこのタイプになりました。
こちらは矢印の代わりに、韓国語と中国語が付加されています。

そして、ラインの先端を尖らせることによって、電車の方向を示すようにしています。

このような新タイプの駅名板に変えられていないのは、下北沢や渋谷などごく僅かの駅のみであり、いずれはすべてこの2タイプの駅名板に統一されるものと思われます。



★【京王線】相模原線ATC化

本日(26日)より、京王相模原線の信号保安装置がATCに切り替えられました。
本線や井の頭線などに先行して、切り替えが行われた模様です。

DSC_4965.jpg
@若葉台

今まで使われていた線内の信号機もすべて消灯しており、車内信号に完全に移行したことがうかがえます。
新宿から相模原線に直通する列車は、調布でATCへの切り替えを行っていました。

なお、この切り替えに伴い、ATCの取り付けを行っていない車両は、相模原線には進入不可となりました。
僅かに残る6000系の橋本行きは、もう過去のものです・・・

DSC_0240.jpg



★【京王線】6000系(8+2両)が日中の特急運用に該当

昨日(25日)、唯一残る6000系8両が、本線の特急運用に入っていました。
増結された2両ももちろん6000系なので、オール6000系の特急です!

DSC_4957.jpg
DSC_4961.jpg
@八幡山

私自身、6000系は見かけるたびにカメラに収めていたのですが、特急は撮ったことがなかったので、個人的にとても満足でした。
やはり、6000系の京八特急は京王線の王道ですね!


今回はとりあえず以上です。